ブログトップ

kaleidoscopeⅠ dall'atelier del granito

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

音を探して

すかっとしたいい音を探しています。
いい音、誰か教えてください。

↓「北斗の拳」より「愛をとりもどせ」(イタリアのバンドによるコピー)

I was shocked!





[PR]
by angela_angelo | 2010-07-22 12:58 | | Trackback | Comments(2)

7月14日地鎮祭

午前10時より、地鎮祭を執り行いました。

残念ながら朝から生憎の土砂降りで、おまけに水曜日で。
土に水は禁忌なのだけど、雨降って地固まることを願い、
友引のよき日に満願を込めて、
出雲大社の神様と産土神、土地の神様にご祈祷とご挨拶をしました。

今ではこうした儀式も簡略化しがちですが、
夫と相談し、すべての基礎となることは最低限の礼を尽くすことにし、
Leoのお宮参りをした神社に式を執り行ってもらいました。

私たちが初めて購入した土地の真ん中には、
工務店さんたちが朝からこしらえてくれた雨と日差しよけのテントが建ち、
四方は青竹四本と荒縄が張り巡らされ、北向きに神棚が置かれました。

いよいよだな~と、感無量。

夫はとても嬉しそうで、表情も晴れ晴れとしていて、
見ている私も嬉しくなりました。
家では彼の疲弊した表情ばかり見ていたので、少しほっとしました。

久しぶりのパパの明るい表情に息子まで嬉しいようで、
小雨の中をはしゃぎ回ってばかり。
式の最中は、全くといっていいほど大人しく座っていなかった。。。

なので、私は時々息子をおっかけなければならず、
携帯カメラで写真を撮る暇もなく、ちょこっとヴィデオを回しただけ。
残念ながら、今回のエントリーは画像なしです。

親子三人と工務店さんから三人参列していただいただけの、
ささやかな式でしたが、
終わったあと、とてもいい気持ちになり、
みんなで「おめでとう」「これからよろしく」「いい家になりますね」
など、笑顔が沢山あふれる雰囲気に、感激しました。



まさか、私たち夫婦が家を建てることになるとは。
転勤族なのだし、一生マンション住まいで十分!
住まいには特に無頓着だったのに。

息子が生れてからというもの、
それまでの考えや思考、嗜好性までも変化していきます。

あなたの影響はすさまじい。すばらしい。
[PR]
by angela_angelo | 2010-07-14 23:36 | | Trackback | Comments(2)

Leoと海

a0103858_22231480.jpg


芦屋浜にて、夫とLeo、海に入るの図。

普段、Leoはバスタブにすすんで入らないので、
海水浴はまだ無理なのかな~と思っていたが、
芦屋浜の海を見た途端、「海よ~♪」と言いながら、
自らすすんでおむつを脱ぐといい、服を脱ぎ捨て、
海に入ったらしい。(夫・談)

私は駐車場を移動中だったので、
その様子を残念ながら知らない。

車を停め、
夫からの電話でその様子を聞きながら海岸まで歩くと、
そこには全裸の息子と夫の姿が。
 
この頃の子どもって、ほんっとに愛らしい姿をしている。
シルエットだけですが、その雰囲気は伝わっている?かな。
周囲はまだ人もまばら。全裸、、って、、まぁ、まだ大丈夫かな。

彼はとても嬉しそうに海水と戯れ、
一向に海から出ようとする気配は無し。

芦屋浜も案外綺麗だったので、これからも来て見よう。

でも、来月には絶対に美しい隠岐の海を見せてあげたい。
8月上旬には帰省したいなぁ。
[PR]
by angela_angelo | 2010-07-11 22:23 | Leo日記 | Trackback | Comments(0)

日々のメモです。旅日記はkaleidoscopeⅡ、過去ブログBedouin Cafeへはエキサイトブログリンク内からどうぞ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31