ブログトップ

kaleidoscopeⅠ dall'atelier del granito

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おしりぺんぺんの君へ


a0103858_2236286.jpg

 隠岐のおばあちゃんに作ってもらったランチョンマットで、ボンゴレを食べるLeo。フォークでくるくるするのに夢中。



Leoの体重はやっと肺炎で倒れる前と同じになり、ほっぺたもふっくらしてきて一安心。
幼児はふっくらしているのが可愛らしい。
しかし、彼は腕力も比例して強くなり、私の青アザは相変わらず耐えない。

腕白な男の子を持つ母親たちというのは、昔から大変な体力を要し続けているんだなあ。
母親は息子たちのわがままを全身で受け止め、無償の愛を注ぐ。
母と息子の関係とは、姉妹で育った私にはとても新鮮に目に映る。

おそらくLeoは一人っ子で、将来は親戚の縁の薄い(というか、ほとんど無い!)大人になる。
善い縁に恵まれたなら、早く結婚して沢山子どもを持って欲しい。

寂しさは年をとる毎に、その身に辛く突き刺さるだろうから、
沢山でなくていいから、気の置けないよい友人や家族の愛に囲まれた小さな幸せを得て欲しい。

今はやんちゃが過ぎて、「おしりぺんぺん」(おととい、とうとうやりました)されて泣いたりと、
かわいい子ども盛りの君。
このままどうか真っ直ぐ大人になって、よい人生を歩んで欲しい。

お母さんはせっせとご飯を作って見守るだけだ。
[PR]
by angela_angelo | 2010-03-25 22:36 | Leo日記 | Comments(0)

アーモンドフェスティバル

a0103858_1010256.jpg



今年も東洋ナッツの本社で開催される「アーモンドフェスティバル」に出かけた。この日は朝から車のバッテリーが切れてしまいそのメンテに忙しかったせいもあって、午後遅く、イベントも終わりに近づいたころに到着。
残念ながら、いつもの「アーモンドの種」の無料配布は終わっていたけど、しっかり「胡桃味噌まん」、「アーモンドおこげ入りスープ」を食べ、有機レーズン、ヨーグルトレーズン、有機種無しプルーン、無塩アーモンドに胡桃にと買い込む。




a0103858_1010272.jpg



真っ青な春空にはためく万国旗。これこそ「ザ・東洋ナッツ・アーモンドフェスティバル」。ああ、春が来たなぁ~。
夕方は三宮までドライブしたが、Leoのご機嫌が悪い。どうも左目がかゆいようで、何度も袖口で拭いている。丁度黄砂が飛び出した頃から、この仕草が増えた感じがする。アレルギーでなければいいけど、様子をみて医者にいかねば。




a0103858_1010299.jpg

[PR]
by angela_angelo | 2010-03-23 10:10 | Leo日記 | Trackback | Comments(2)

おばあちゃんといっしょ

a0103858_174567.jpg


Leoは毎日SLのDVDばかりみている。

時には、「じいちゃん、ばあちゃん、(一緒に)みる。」

といって、隠岐の実家に電話をかけ、自分用の椅子に子機を置き、
仲良く一緒に観ている(つもり)。

隠岐のじいじ、ばあば、これがその様子だよ。
2月におばあゃんが送ってくれたズボンをはいています。
彼の隣にある青い洗濯物かごは、最近お気に入りの「船」です。
これに洗濯物を入れ、上から乗り、部屋をどんぶらどんぶらと
自力で漕いで遊んでいます。

もちろん、中の洗濯物はぺったんこになりますが。。。

最近、拙ブログを観られるネット環境になった隠岐の実家へ。
たった一人の孫は、ずいぶんとたくましく大きくなったでしょ?
[PR]
by angela_angelo | 2010-03-20 17:04 | Leo日記 | Trackback | Comments(2)

TRUCK FURNITURE

a0103858_23154232.jpg今年家を建てることになったのはいいが、土地の状態がアレコレと難しく、まだ引き渡してもらっていない。

大きな理由は二つ。

ひとつは、地層に軽く文化財が埋蔵されているらしく、調査が必要になったこと。
二つ目は、買った土地の所有者に売った側が「この土地売ったよ~」と文書で知らせなくてはならず、その回答期間が2カ月は必要らしい。

4月1日に土地引渡し後、即着工する予定だったが、この様子では引渡しは6月、新居は早くても夏以降の完成か。しかし、土地を手に入れた実感がないのは、キモチが悪いぞ。手付金は私が払ったのに。←きっとコレのせいだ。



そんな不安を吹っ飛ばすために、
この週末は大阪と神戸のインテリア関係のお店や施設をいくつか回った。

まずは夫に運転してもらい高速をぶっ飛ばして大阪まで。
目的は「TRUCK FURNITURE」

予想はしていたけど、どの商品もすっごくカッコイイ。
作り手の熱意とセンスがぴかぴか光っている。

Leoはあちらこちらのソファに座り、「おいでおいで~」と夫を呼ぶ。
息子は全商品のソファに座ったであろう。。。
スタッフの方々、すみません。。。
どのソファもとてもすわり心地がよくて、ずいぶん長居をしてしまった。

結局、今回は家具の雰囲気を確認しただけで、本を二冊購入し、途中千林商店街で遊んで帰宅した。
明日は神戸近辺を回る予定。

a0103858_19433273.jpg

[PR]
by angela_angelo | 2010-03-14 23:15 | | Trackback | Comments(0)

名曲喫茶諸々 京都にて

真紅の擦り切れたビロードの鋲打ちのソファ。
ゴボンゴボンと、一足昇るごとに響く木製の階段。
艶艶と輝く手すりの、温かな柔らかい手触り。

階段途中の小さなコーナーには、
小さな市民ホールのクラシック交響楽団の会報誌が置いてある。
それを一部手にとり、2階まで上がり、
少し奥まったところにある4人がけテーブルに居座る。

ナポリタンと紅茶のセットを注文し、
それらが届くまで、会報誌のコンサート定期演奏会の予定を確認。
2500円で良質のオーケストラが楽しめるので、私は月に一度、
必ずこのコンサートを聴きにいった。いつも一人で。

食事が終わったらこの後の英会話学校の宿題のチェック。
今月映画館で観た映画の寸評を手帳に書き、
翌月の京都市立美術館と博物館の予定、
恩師や友人の個展予定と行きたい改めて行きたいギャラリーもざーっと書き込む。

食後の紅茶を飲み干したら、今度はコーヒーを注文する。
ここのティー&コーヒーカップで世界中の陶磁器ブランドを覚えた。
どのカップもとても使い込まれていて、
特にnoritakeのカップなどは、飲み口に唇を当てた瞬間「ザラリ…」とする。

そのとき、このお店の歴史と多くのクラシックファンに愛され続けた深みを感じる。



京都 名曲喫茶「みゅーず」 閉店 友人たちとの会合によく使わせていただいた。
京都 喫茶「築地」
京都 喫茶「フランソア」
京都 タンゴ喫茶「クンパルシータ」 閉店?90歳越えたマダムがステキだった。
 
京都府民ホール「アルティ」

どのお店もよく一人で立ち寄って、時にはベートーベンやマーラーをリクエストしたり。
当時大好きだったマウリツィオ・ポルリーニの演奏を、極上のスピーカーで聴いて。
だた、どのお店も私語OKの気さくな名曲喫茶や純喫茶なので、
高島屋や阪急帰りの奥様方の会話で音声多重状態だったけど。
週末、映画館帰りに立ち寄り、今見てきたばかりの映画について思いをはせたり。

なんだかな~。最近のカフェブームも一段落した?のだろうか。
マクロビを謳ったカフェも行ったけど、なんだか味気ない。私にはミニマム&オサレ過ぎ。
喫茶店とカフェでは、利用者も世代分けされちゃってるし、
他世代入り混じった空間自体、あまり見かけなくなった。

なんだかそういう、雑多な雰囲気の喫茶店に行ってみたい今日この頃。
いつかクラシックとジャズの音楽の流れる喫茶店&ギャラリーがしたいな~
そんな夢を持っていたときもあったけど、今はこうして子育てin神戸。

子育てが落ち着いたら、神戸の名曲喫茶をめぐってみようかな。


a0103858_16492872.jpg



画像は生後半年?くらいのLeo。
…あなたも今年で3歳になることだし。
大きくなったねえ。
[PR]
by angela_angelo | 2010-03-11 16:51 | | Trackback | Comments(6)

三寒四温

a0103858_22555369.jpgやっと春めいてきたと思ったら、今日は一日中とても寒く、また冬に逆戻りしたようだった。
Leoは入院中ほとんど食べられなかった反動か、毎日よく食べる食べる。体重は二週間で500gも増え、元の体重に戻るのもすぐだろう。

午後から大阪のおじいちゃんが来てくれたので、珍しくとても賑やかな1日になった。最近の週末は新築プランの打ち合わせや住宅機器の展示場めぐりやらで、郊外に出ることが多く、私が車を運転したりでとても慌しく過ごしていた。なので、今日はとても日曜日らしい穏やかな1日になり、いい気分。
苦労人の舅からは、昔話を沢山聞かせてもらい、とてもキモチが引きしまった。戦後の大阪市内の様子や疎開生活、とても貧しい時代の生活や彼の両親、そのまた両親とその前の、、、と、記憶が続く限り話してもらった。聞けば聞くほど、深く厚みの在る人生。人生の先輩からこうした話を聞く機会に飢えていたので、とても感激した。最初、珍しく疲れが見えた舅の目には、話が進むにつれ輝きが戻ってきた。

a0103858_22555354.jpgそう、こうして時間軸をさかのぼって色々お話することは、精神衛生的にもとてもよいことだと思う。ただ、昔の話をするだけ。これさえも人間関係の希薄な現代では、とても貴重なことなのだ。そして今は次世代を繋ぐLeoもいる。これから沢山の昔話をしてもらおう。

最近の夫は毎晩午前様が続き、今夜から3日間は徹夜になるらしい。私がこうしてブログ記事を書いている間も、背後では夫が私とは違うキーのリズムを刻んでいる。短い日本語文章と沢山の数字を入力しているんだな。
なんていうか、男性のこうした体力と精神力には脱帽する。尊敬する。女性にはない力だもの。精神力も赤い筋肉で出来ているんだ、きっと。なので、彼の食生活だけはきちんと整えてあげたい。毎晩深夜2時に夕食を食べ、その後通信教育のレポート作成、3時過ぎに就寝し、6時には起床して1時間半の通勤。労働基準もヘッタクレもない生活が一体何年続いているんだ。過労で病気になったり万が一のことがあったらどうするんだ。まだ住宅ローンはこれからだよ~。(保険は入っておこう)
[PR]
by angela_angelo | 2010-03-07 22:55 | | Trackback | Comments(2)

日々のメモです。旅日記はkaleidoscopeⅡ、過去ブログBedouin Cafeへはエキサイトブログリンク内からどうぞ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31