ブログトップ

kaleidoscopeⅠ dall'atelier del granito

カテゴリ:ワタシ( 30 )

再びの春

a0103858_10354978.jpg



先日購入したヒヤシンスの球根が早くも開花しました。美しい。

人生初の中耳炎にかかりました。
こんなにも痛いのかと、かなり苦しんでます。
来月は息子のピアノの発表会で連弾するのに、練習できません。
鍵盤を叩くと頭の中が打音と共鳴残音の嵐に見舞われます。
早くよくならないかなぁ。

[PR]
by angela_angelo | 2017-02-24 11:00 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

2016年が始まってた。

2016年が始まり、あっという間に1月が去ろうとしています。

a0103858_14055692.jpg



今年もおせち料理も弾丸調理で1日で作りました。
20年も作っていると今年はちょっと目先を変えたくなり、
テーマ「金運を呼び込む」おせち料理として作ってみました。
といっても、きんとんはクチナシを入れて色鮮やかにしたり、
鰤の黄金焼、数の子を多めに作った程度です。

a0103858_14055755.jpg




そして、新春一発目のうれしいことがっ!!
THE YELLOW MONKEY 再結成カウントダウンが始まってるよー!!
と深夜の友人LINEにファン心覚醒。
チケット取れるといいのですが。
というわけで、早速チケット貧乏になりそう、、かな?
[PR]
by angela_angelo | 2016-01-26 14:03 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

I wish I was like you.


[PR]
by angela_angelo | 2013-04-08 18:06 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

50/50

a0103858_17312429.jpg


今この世界のメディアを大方予想し、
大きな一歩を踏み出したまま、光の中に行ってしまったhide。

もしも50歳の彼が目の前に現れたとしても、
きっと姿は亡くなったころとそう変わっていないだろうな。
[PR]
by angela_angelo | 2013-04-08 17:35 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

回帰

a0103858_13245174.jpg


再び、彼の曲が頭の中に侵入してくるようになった。

その音と詩はいつもひっそりとしっとりと、時に攻撃的にと、
音の色遊びと韻を踏む遊びを繰り返しながら、
わざとらしくも確信犯のごとく、入り込む。



吉井和哉 『18』
[PR]
by angela_angelo | 2013-04-06 13:28 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

11月の終わりに

a0103858_1721911.jpg


息子が幼稚園から借りてくる絵本が、クリスマス関連のものが増えてきた。
幼稚園付属の教会にはもうクリスマスツリーが飾られていて、
それに触発された息子は、ただいまクリスマスツリーを飾り付け中です。
結構上手に飾り付けができたようで、とてもご満悦の様子。

11月は病院通いばかりしていた。今も継続中。

まずは私が息子の運動会の綱引きで張り切りすぎ、
前十字靭帯の一本を断絶してしまった。
膝に水がたまり、痛い。

今後は定期的にヒアルロン酸を注射し、
軟骨などを極力傷めないようにサポートを付けること。
経過をみて、必要あれば手術をする予定。
やるとしたら春くらいにかな。←ため息もの。

あと、胃に大量のポリープ発見。
はよ胃カメラ飲んで処置したいところ。

夫は胆嚢にポリープが見つかったり。

息子が喘息の治療を始めたとたん、貧血でよく倒れる。
治療薬の影響が大きいようなら、一旦やめたいところ。
…明日は小児科行きだね。

12月はほんとに忙しい。
幼稚園ではクリスマス会が連日開催されるし、
教会の祝会も必ず出席したい。

今週はあまりの忙しさに(週に三日通院は堪える)、
収穫感謝祭を忘れてしまったり、
お弁当のデザートが不要なのに準備して持たせたり、
なんともグダグダ感のある一週間だった。

五時間の保育の間に、自宅と幼稚園を歩いて三往復は辛い。
車を使うけれど、いつも駐車スペースがあるとは限らないし。

幼稚園に仮眠室があればいいのになー。


[PR]
by angela_angelo | 2012-11-30 17:21 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

家計簿

a0103858_4254524.jpg


今年もあと2カ月弱で終わり。
身の回りにもカレンダーや手帳など、
「2013年」の顏がそろってきた。

こんな早朝に何をしているのかというと、
チマチマと家計簿を記入中。10月〆完了っと。

今年の家計簿は我ながらよく頑張ってつけた。
完全記入された完璧なものとは程遠いが、
日々の出納帳としては自己採点95点をつけとこ。

気が付いたこと。

付け始めの1月は項目品目の振り分けが乱雑で
見ていても痛いくらい変な記入の仕方になっている。
これじゃあ家計簿の意味がないんじゃ?
まして節約になんてならないし。

と思っていたけど、よくよく順番に繰っていくと、
支出が明らかに減っている。

収入から固定費を引いた額から
生活費を引くと、
黒字にこそならないけれど(/_;)
以前出ていた赤字額が減っている。

息子に関する出費が、彼の成長度合が緩やかになったせいで、
衣料費がかなり減ったもんね。
幼稚園に居る時間が増えた分、光熱費減ったし。

しかし、来年度は習い事をひとつかふたつ増やすかもしれない。
近所の合気道、柔道、空手の教室のひとつに通いたいらしい。
できればレスリングがやりたいらしいが、、会場が遠い。

来年の2月と3月は体験入学に忙しくなるかも。
[PR]
by angela_angelo | 2012-11-09 04:25 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

9月スタート

a0103858_21525890.jpg


この夏休みは隠岐の島に帰省しただけで、特に遠出することもなかった。
しかも、休みの半分は息子が発熱し、私がおたふく風邪にかかるという、
ほんとに残念なものでした。

明日からLeoの幼稚園の二学期が始まります。
画像は今日行ったデカパドスからみた見事な青空。
午後から怪しい雲がソラを陰らせていたけれど、
プール上空だけは雨も降らず、快適なプール日和だったかも。

デカパドスから帰ると、自宅周辺は雨が降った後で、
とても涼しくなっていた。もう季節は秋なんだなと実感。

とにかく暑い暑い夏だったし、
炎天下、息子と自転車(コマ付き)でたくさん遊んだし、
休み後半の二週間は息子の水泳教室にと母子で精を出したし、
もうこれ以上ないってくらい、ふたりきりでいちゃいちゃ(笑)遊びました。

夫は、、、日曜日以外全く休みがないので、ちょっと枯れてます。
今日のデカパドスで少し潤ったのならいいのだけれど。


**************************************************

来年、息子就学前のイベントの準備に取り掛かっています。
結構大変だけど、いい思い出になるといいな。
[PR]
by angela_angelo | 2012-09-02 21:52 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

絵筆よ、永久に。

永久(とわ)に、のトワっていい響き。
私に娘が居たら、「とわ」と名付けるつもりだった。

GWの幕開けはとてもいい感じだったけど、
夕食の時間帯にはロクデモナイコトばかり起きて、
しばらく外食はしないほうがいいかも、とまで思うほどだった。

実害はなかったにしろ、GW期間中は普段あまり接しないひとたちと
同じ空間に居する機会が増えるのだから、気を付けないと。

夫には「売られた喧嘩は買うな」と言われた。
一度は買うが、二度は相手にしない。
それでも、息子と三人、つましくも美味しい中華にありつけたから嬉しい。
三人たらふく食べて2000円ぽっきりなのも、連日の買い物三昧には嬉しいトピック。

祝日休日の夜だというのに、夢のような桁数をパソコンで打ち込む夫(仕事中)の横顔を
ちらちらと見ながら、私はたまったワイシャツのアイロンがけ。

アイロンって真剣にかけるととても面白いので、好き。
確か同棲中はアイロンかけてあげる時間的余裕はなかったから、
結婚後からずうっとワイシャツにアイロンをかけているはず。
一体何百枚のワイシャツのシワをのばしてきたんだろうか。

世の中、気を入れて歩いていないと、うっかり地雷を踏んでしまうことも多々あるもんだ。
ましてこんな都会だとどれだけ、、、って、
田舎でも別ジャンルの地雷はたくさんあるんだった。
田舎の自然は好きでも、田舎の人間関係はすべていいとも限らない。
親友たちはみな島を出ているのだもの。



アイロンがけをしていると、大抵は無心にアイロンを滑らせているのだけれど、
時々、ちら、ちら、と、自分自身が今最も気になることが浮かんでは消え、を繰り返す。

そんで、そう、あれよ、あれ。
最近気づいた、あれ。

「ねえ(夫に向かって)。私、いまだかつてないくらい、絵を描こうと思っていない」

と、妙な日本語で夫の横顔に伝えてみた。
夫、しばし、無言でpcにらんだまま。

「私、ずっと(多分40年近く)絵を描くことを続けてきたし、
描けない状況でも脳内でがっちり描くことで、日本画技法のレベル維持に努めるほど
描くことが好きだったのに、最近ぱたっと、無いのよ。描く欲がないのよ。」

修飾してみた。

「それはさ、ほら、あがったりさがったり、繰り返しだから」

「いや、そういうレベルでもないくらい、無いのよ。不思議な感じなんだ」

「また描きたくなるよ。なると思うよ」

「ふーん」



むかーしからよく言われた言葉。

『絵は老後に描けばいい』

なんだそれ?ってずっと思っていた。
描きたい人間はいつもたえず「描きたい」衝動にかられまくっているものだ。
今、描きたい!ていうのは、映画『リトル・ダンサー』の主人公の少年のように、
絶えず体中がリズムを刻んでいるのと同じなんだ。

そんなこと、家族も社会もあまり深く理解はしないものだってことも十分解っているけど。

人間関係トラブル、過去には恋愛トラブル(間接的にだが)に巻き込まれるたびに、
ああ、若いんだなぁ~未熟なんだな~と思いつつ、めんどくさがって愚痴ってた。
でも、絵が描けるからいいや!

私の夢は、できるだけ早く普通の人(笑)と結婚して子供を育て、
秋野不矩(あきのふく)氏のように、人間の倫理と自然の摂理を反映した絵を描いて生きたいんだと。



なんて思っていたら、心の奥底から、いや腹の底からむくむくと熱い気が沸き立ってきた。

と、夫に伝えたら

「よかったね」

と、笑顔で返ってきた。
[PR]
by angela_angelo | 2012-05-01 01:06 | ワタシ | Trackback | Comments(0)

子育てと映画

a0103858_952721.jpg息子を妊娠した2007年頃、10代のころから集めていた映画のパンフレット1000冊あまりを処分した。
それらの中には、今ではDVDでは観ることができない作品がとても多く、捨ててしまうのは惜しくて仕方がなかった。

しかし、約20年間の映画パンフレットの質の低下はあまりに激しく、500円出して買う価値を感じなくなっていたし、ダンボール二箱分にも及ぶ紙媒体たちに、現代のシンプルな生活に違和感を覚えていた。

質の悪い紙にセンスの悪い映画のシーンがちりばめられただけのパンフレットに、製作者の愛着や愛情を感じられずいた。それでも、たまにフランス映画を観たりすると、とてもセンスのよいレイアウトとともに作品や俳優たちの紹介がされていると、500円以上の価値を感じ、ポスターも一緒に買ってしまうこともぽつぽつとはあったけど、、それらの可能性も段ボール二箱とともにふっきった。

その代わり、映画のチラシはますます捨てられなくなった。
作品のテーマや内容、俳優の名まえと代表作品名、脚本、音楽、すべてが必要最低限の文字数であらわされ、とても解りやすいものが増えた。
背景のワンシーンなどはポスター級にいいグラフィカルなものが選ばれ、その作品すべてを語るといっても過言ではないものが選ばれている。

思えば、映画の宣伝などはこの映画チラシ一枚で十分なのではないかと思う。
テレビの情報番組もいいものもあるけど、有名なハリウッドスターを景気よくお笑い芸人の司会者がべらべらと説明するものは、それだけのものにしか映らず、わざわざ映画館に並んでみる気がしなくなったのは、私だけかしら。

京都では大好きな小さな映画館がいくつもあったけど、それらも軒並み閉館になった。
どんなにメジャーな映画でも、時期を変えて何度も観たいものもあるし、映画館という生活から切り離された閉鎖的な空間で、じっくりと目を凝らして停止できない時間の流れに集中する、、そんな時間が大好きで。

神戸に越してきてからは、船乗りの祖父や父の思いでの場所(新開地)あたりの古い映画館をめぐることにはまり。それらもどんどん閉館していったけど、このシネ・リーブル神戸神戸アートヴィレッジセンターはよく行く。そうそう、最近は元町映画館から目が離せない。
映画館もその営業形態自体が多様化し、ますますその作品セレクト力が重要になっていると思う。

昨日は夫と二人、映画を観に行った。映画館で観るのは、夫は実に5年ぶりかもと。夫ももちろん映画好きなのだが、子育て中は館まで足を運ぶのは無理だった。でもでも、もう5年も頑張ったんだし、ということで二人きりで息子を預けている3時間だけ作り、映画を観た。

ひさしぶりの映画は、、、とてもとてもいい作品だったけど、仕事疲れマックスの夫も育児疲れ&看病疲れマックスの私たちは、ときどき爆睡していた(笑)

映画館を出て、民間託児施設に預けていた息子を迎えにき、彼のぽちゃぽちゃのほっぺにキスをしたとき、

「これからも月1くらいで映画観にいこうね」

と夫と私。

これからもいい映画とたくさんの出会いを期待しています。
映画産業に携わる友人たちに、あらためてエールを送ります!
[PR]
by angela_angelo | 2012-03-26 09:52 | ワタシ | Trackback | Comments(2)

日々のメモです。旅日記はkaleidoscopeⅡ、過去ブログBedouin Cafeへはエキサイトブログリンク内からどうぞ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30