ブログトップ

kaleidoscopeⅠ dall'atelier del granito

カテゴリ:未分類( 52 )

冬の到来

a0103858_14265043.jpg


ハロウィンが終わったと思ったら、11月の学校関係の行事をこなすのに必死で、、、。あっと言う間に12月に入る勢いです。
この数日は親子関係もややこじれ、家庭内の雰囲気は殺伐と、、としていたのは私だけだったのかも。
夫は日々の激務に加え、過度の緊張が続いたせいで精神的に疲労困憊の様子。
仕事で命を落とす前に、違う人生の提案と危険回避の話し合いを重ねました。

なんとか一山越えた感じだけど、、大人夫婦もかなり大変だな。

挙式19年目の記念日が近づいてきたので、互いの仕切り直し?に毎朝用のマグカップを購入しました。
とても気に入ってます。
a0103858_14265078.jpg




[PR]
by angela_angelo | 2015-11-27 14:11 | Trackback | Comments(0)

おやじの味

a0103858_17291448.jpg




もうすぐ満六ヶ月を迎えるLeo。
昨年末12月中旬から唾液の分泌が非常に増え、
私たちが食べるのをじーーっと物欲しげに見つめ出しました。
こっち、食べづらいがな(笑)
12月はご馳走ばかり作っていたからかな?

そんなわけで、元旦から離乳食を始めました。
四ヶ月検診の離乳食講座では「1日1食、10倍粥をひと匙から」と指導されたけど、
2週間経った今現在Leoは「1日2食、10倍粥+野菜ピュレを50ml.」食べます。
生後2日目からスプーンやコップで搾乳を飲んでいたので、彼はスプーンが近づくと自分から身を乗り出して食べます。

(・・・私が幼いころ飼っていた雀のヒナのえさやりを思い出す)

しかも同じ食材は一週間続けて与えるところを、
10倍粥をベースに「人参+りんご」「さつまいも+りんご」「かぼちゃ」「ほうれん草」などのピュレを混ぜ、日替わりで食べます。
これらの食事は毎朝夫が手作りします。
息子への愛情が溢れんばかりの夫を再発見する今日この頃。
いやぁ、すごーぃ。

a0103858_17271477.jpg



a0103858_17274159.jpg



a0103858_1728417.jpg



え?私、楽をしすぎだって?
いえ、、、。だって私、、、。
完全母乳で、夜間授乳が多いときで五回あるんですよ

お陰でこの一ヵ月半ほどは睡眠時間1日トータルで3時間程度です。
産後脱毛も始まり、前頭部は禿げてきたしっ。
中世のどっかの国の拷問のようですよ。
もちろん昼寝なんて何故か出来ないのです。眠くならない。
夜間の冷えと完母の無理な体勢で腰を痛め、大腿骨付け根が痛み出したりして。
離乳食作りはそんなボロボロの私を見るに見かねた夫の配慮です。ありがたい。

そうそう。朝、夫が起き出す物音を聞くと、なーぜか眠気が襲ってきてくれるんです。
で、夫が息子と私の朝食(おにぎりとお味噌汁)を用意してくれる音を聞きながら、
やっと私は爆睡できるんです。1時間程度ですが。
ありがとう、夫。 
[PR]
by angela_angelo | 2008-01-15 17:53 | Comments(6)

祝福の朝

a0103858_10172418.jpg








昨年のクリスマスの朝に、幼馴染から届いた薔薇たちの微笑み。
お腹の中に居るLeoに届けられた祝福のKISSだと感じた。
このときのLeoはまだ数ミリしかなかったから、
彼にとってとてつもなく大きな祝福だった。

今年のクリスマスは夫からLeoへ花をプレゼント。
アレンジメントの中にはちゃんと一年前のimage、「真紅の薔薇」が入っていた。

この一年間がまぁるく繋がった。
[PR]
by angela_angelo | 2007-12-26 10:24 | Comments(4)

冬野菜の季節

a0103858_1152415.jpg


               柳宗理デザイン パンチングストレーナーとボウル(湯気でカメラレンズが曇った!)



我が家では2、3週間に一度の割合で、実家から完全無農薬有機野菜が送られてきます。
見慣れた地方色濃いロゴ付きダンボール箱を開けると、
実家で採れた柿、みかん、大根、葱、たまねぎ、紫じゃがいも、紫芋、里芋など、冬野菜・果物が満載。
隠岐の食べ物だな~、と感じる食材は、生さざえ(蓋周辺の身の柔らかいところ)一キロとか。
↑鮮度が落ちないうちにすばやくしょうがを摩り下ろし、ほんの少しだけお醤油をたらした「さざえどんぶり」にしてかきこみます。

最近20年来使い込んだぼろぼろのザルを思い切って捨て、
新しくパンチングストレーナーとボウルのセット三点を購入しました。
これが根菜類の下処理や下湯でなどに大活躍。乾く暇がありません(笑)
Leoがねんねしているときを見計らい、根野菜を茹でてばかりいるような~。
これら粗食のおかげで完全母乳育児を楽しんでいます。
[PR]
by angela_angelo | 2007-12-20 11:14 | Comments(0)

光の冬仕度

a0103858_10532745.jpg





神戸岡本にある小さな雑貨のセレクトショップ。
今年の夏、大きなお腹でYOGA通いをするときに、このお店を覗くのが楽しみでした。
高品質のデザイナーズグッズがセンスよくディスプレイされ、まるで「pen」や「Esquire」をめくるかのようで楽しい。
その中で最も私の目を楽しませてくれたのが照明作家谷俊幸さんのP.P WOOD SHADEの「DON WOOD」。
ひとつの光源を四方八方に柔らかく散らし、天井や壁にゆったりとした曲線やまろやかなトーンを演出してくれます。


何度かお店に通った後、夫を連れてこれを見せたら「即、買いましょう」とにっこり。

生後五ヵ月に入ったLeoの眼にも、桜の皮模様からこぼれる光は優しく届いているらしく、
「あぅあぅ、やー」と嬉しそうに口を尖らせて喜びます。
能面作品と友人画家たちからいただいた作品の色合いともいい感じに解け合っていて、
今の私の一番のお気に入りです。
[PR]
by angela_angelo | 2007-12-13 11:14 | Comments(4)

京都 -鶏冠朱ー

a0103858_1829018.jpg








a0103858_18293381.jpg








a0103858_18304039.jpg







a0103858_18312183.jpg







a0103858_183231.jpg







a0103858_18324123.jpg







a0103858_1834858.jpg







a0103858_1835724.jpg







a0103858_18361256.jpg







a0103858_1836564.jpg







a0103858_18372891.jpg







a0103858_1838055.jpg







a0103858_18383961.jpg



京都市立美術館へは人ごみを避け裏道から向う。
そこにはまだまだ京都らしい町並みが残っていてとても静か。
白川からの小さな川のせせらぎに紅葉が舞い、
水鳥の親子が仲良く連れ立っている。

近代日本画を堪能する。
半分近くは学生時代からよく鑑賞した作品ばかり。
今こうして改めて鑑賞すると、何故か昔の恋人に出会ったような気分になり、
とても懐かしく切なく、仕合せな気持ちになる。

美術館近くの骨董屋さんに五年ぶり足を運んだら店主が代替わりしていた。
私よりも若いのではないかと思われる好青年の店主が
宋時代の磁器ばかりを観ている私に気づき、声をかけてきた。
聞けば、今店内にクリスティーズに出す準備中の南宋の逸品があるという。
プロポーションも私の好みのもの。色も砧青磁(きぬたせいじ)隆盛期のものとか。

半分眉唾ものと聞き流しつつも、これも捨て眼利き目の鍛錬の絶好の機会。
観たい見たいみたい!
というわけで、来年春先に(季節柄、色合いは初春が似合うので)店頭にてお目見えとのこと。
専門家がつけたお値段を聞いたが、クリスティーズに出せば軽く二倍に跳ね上がるだろう。
・・・またのご縁にて・・・。

この後、恩師のドローイング&エッチング個展を観に寺町通りへ。
師には会えなかったがその繊細で独特な緊張感のある「線」に釘づけとなる。
がんばって観に来てよかった!

お蕎麦は「田毎」か「大黒や」、「尾張屋」さんで迷ったけれど、
あんまり寒いので近場の「田毎」で温まることにした。
美味しー♪このホタテがたまらんわ~♡
・・・温まったのはよいが、同時に胸がはってきて気分が悪くなってきた。
早く神戸に帰ってLeoに授乳せんと!

急いで帰宅したにも関わらず、この2日後から寝込んでしまいました。
京都の風邪菌は手強いのう。
一週間寝込み、体重は4キログラム落ちました。(すぐに戻ったけど)
もう若くはないのね、この身体。。。
[PR]
by angela_angelo | 2007-12-10 18:43 | Comments(0)

感無量ケーキ


a0103858_2135551.jpg


            ママ友同士がケーキを半分こしたらこうなる(片手で授乳してたのよね)




ここ10日の間、ほぼ連日のようにLeoは私以外の人たちとふれ合いました。
産院ママベビークラブでは産後ママの熱気に呑まれ、赤ちゃんのおお泣き大合唱を経験しました。Leoは会場のど真ん中に寝かせられていたにも関わらず、終始静かに周囲を観察していました。なんか反応薄い?

四ヶ月検診では同じ誕生日の赤ちゃんたちと会い、互いに笑顔と「あうあう言葉」で会話していたようです。
いやぁ、赤ちゃんってほんとに可愛いです。私は何故か他の子供のことが可愛く思えて仕方がないのです。今まで「赤ちゃん」の存在に頓着していなかったのかもしれません。

私はインフルエンザ予防接種後、ずうっと鼻風邪を引いたような状態が続き少々しんどい毎日ですがLeoは元気満々。
四ヶ月検診でも「小さく産まれたわりに、成長度合いが大きく既に身長・体重ともに標準域に入っている」とのこと。
母としてはLeoの頭部が他の子よりもかなりでかいのが気になる、、、いやいや、助産師さんに
「絶対に他の子と比べて悲観などしないように」といわれたばかりだった!

先日、同じく今年6月に出産したアートつながり友達が我が家にやってきてくれました。
彼女はだっこひもひとつで生後五ヵ月の愛娘Lちゃんとともに大阪から神戸へ。
めりけん波止場で神戸ビエンナーレを観た後に東神戸の我が家へ。。。前日はギャラリーの仕事後に京都にいったとかなんとか。
やっぱすげぇよ、あーた。←信頼と尊敬の念を込めて!

互いに授乳しながらあれこれ話しあうのはとても新鮮!なことでした。
彼女の足元で生後五ヵ月のLちゃんが「あぅー」とよだれいっぱいで笑い、母はビエンナーレのあり方について感想等々述べる姿に「ああ、女ってなんて強くてかっこいいんだろう~」と思いましたよ。

画像は授乳しながら彼女が切り分けてくれたシェ・コパンのケーキ(笑)
律儀に一生懸命片手で半分に切ってくれた?のだろうけど(だからぁ、先に半分食べよしっていったやんかぁ笑)、すっかり再構築されてしまった。
がははと笑いながら食べるケーキはとてつもなく美味しかった!
(シェ・コパンの製造スタッフの方々こんな大胆に食べてしまいましてごめんなさい)




a0103858_22281845.jpg



                      ぎゅ!(Lちゃんのが握力強いよ・・・by社長L)
[PR]
by angela_angelo | 2007-11-26 22:15 | Comments(2)

産後ママ&ベビークラブに参加

a0103858_2044272.jpg


                   初めて同じ年の女の子の手を握りました。by三分の一歳児Leo
[PR]
by angela_angelo | 2007-11-14 21:43 | Comments(0)

日々のメモ

a0103858_2173168.jpg


               Bmamaからいただいた、とれとれのアオリイカでお刺身を作りました。



Bmamaのご主人からアオリイカをいただいた。
日本海のシロイカとケンサキイカしかさばいたことがない私。
肉厚の身に少々たじろぎながらも、がんばってさばきました。
皮むきした表面に細かく飾り包丁をいれ、少し厚めに削ぎ切り。
好奇心に負けてしまい、生姜醤油をちょっとだけかけて、台所にて立ち食い!
・・・これがうまいんだよねー。この食べ方が!
主婦しててよかった!と思える瞬間す。
辛口の日本酒があればいうことなし!なんだけどなぁ。


11月中旬からイタリアのヴェネト州の二度目のヴェネツィアとパドヴァをまわりませんか?

トラベル・パートナーのK嬢から今年二度目のイタリア旅行お誘いmailがきた。
パドヴァ。ジョットね!

彼女は今年二度目のイタリアになる。
もちろん、今年は育児のため私は参加できないし、彼女もそれは百も承知。
しかしこうしてお誘いmailをしてくれるのはありがたい。というか、彼女らしさにクラクラしてくる。
さらに彼女は私が急にその気になったらいつでも途中参加ありですから、とまでいってくれる。

いつでもタビゴコロにスウィッチできる条件がある日常!
しかも、このことに拍車をかけるような嬉しいコメントをいただいたりして、
私のイタリア・リンクはどこまで繋がっていくのだろうか。
あ、はよkaleidoscopeⅡを可動しなければなりませんね。

実は、Leoを産む10日前に鳴門市にある大塚国際記念美術館にて、
パドヴァ・スクロベーニ礼拝堂のジョットを満喫していました。
こちらは陶板コピーですが。

これもまた不思議かつ楽しいリンクです。
[PR]
by angela_angelo | 2007-11-01 21:25 | Comments(0)

絵画教室を始める

a0103858_20225844.jpg




区役所からホームヘルパーとして派遣されてきた、スーパー主婦であり名ナニーのBさん。(以下Bmama)
彼女の任期満了?に伴い、新しくナニーかヘルパーさんを探そうとしたけど、なんとなく独りでやっていけるかも、と思い只今新米ママ奮闘中。

ただ、自分を過信しているとイタイ目に遭いそうなので、今後もBmamaに個人契約のヘルパーさんとして週に数回来てもらえないかと交渉した結果、
彼女に月に二回程度、1時間程度の家事をしていただくことになった。
その代わり、私は彼女にデッサンと日本画の基礎を2時間程度教えることになった。

あと、これは妊娠9ヵ月の頃に持ち上がっていた話だが、
ご近所の有閑マダムKさんにも日本画演習をしてほしいとの話をもちかけられていた。
今回の絵画教室を始めるにあたり、彼女にも改めて声をかけてみよう。

で、先週早速第1回目の絵画教室を我が家で開催!
途中Leoが泣いても、産後を共にしたBmamaが生徒さんということで安心して指導&授乳できていい感じ。
Bmamaはずっと習いたかったデッサンを始められて嬉しそう。


ものすごく静かな、それでいてお互いに有益な時間を過ごすことが出来、とても気持ちがよかった。
[PR]
by angela_angelo | 2007-10-22 20:20 | Comments(2)

日々のメモです。旅日記はkaleidoscopeⅡ、過去ブログBedouin Cafeへはエキサイトブログリンク内からどうぞ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30