ブログトップ

kaleidoscopeⅠ dall'atelier del granito

第一歩

a0103858_13395979.jpg


元旦はいつもの弓弦羽神社に参拝。
例年は人ごみを避けて2日か3日に参拝していたが、
今年は張り切って参拝の長蛇の列に並ぶ。

もちろん、Leoが小雪舞う寒風の中じっとしているはずもなく、
夫の手を引いてどんどん境内のほうへ行って、、、あら、屋台でベビーカステラ買ってもらってるし。
お参りもまだなのに、ぱちあたりめが~。

骨まで沁みる石畳に30分並んだ体を温めに、
近所の神戸屋ベーカリーのレストランで早めの夕食。
普段、神戸に居るとその国際色の豊かさのせいか、
『日本』的なものを感じることが少ないが、
この日ばかりはお子様ランチの日章旗に、昭和的懐かしさと「日本」を感じる。

夫はここ数ヶ月間、ずっと最終電車の深夜帰宅と早朝出勤が続き、
心も体もクタクタな様子。
肺炎&インフルエンザにも罹患したし、見ていてこちらが心苦しくなる。
しかし、40歳になって授かった息子のためとなると、気合も入るようで、
年末にはやっと念願の土地を購入した。

土地の売買契約が終わったらもう大晦日。
途中、不安なこともあったが、今回の土地の件は順調にコトが運び、
偶然にもこの弓弦羽神社近くに土地購入することになった。
本当はこの住み慣れた場所を離れたくないが、
土地はなかなかタイミングよく市場に出ないので仕方がない。

これも神社のお導き?と解釈し、今年は善い家を建てられるよう、
建築関連の勉強などしていこうかな、と思っている。
[PR]
トラックバックURL : http://credoange.exblog.jp/tb/9567855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xenovia at 2010-01-05 12:16
あけましておめでとうございます。
不動産の場合は、タイミングも縁だという話を聞いております。
神社はもともとのパワースポットなので、よい気に満ちているため
人間にとって、心身を休めて英気を養う最善の場所だということも。

神社に呼ばれて、理想の住まい作り。
なんとも素敵な年の始まりです。うらやまし~♪
Commented by angela_angelo at 2010-01-05 15:01
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
不動産探しも1年半以上やっていると、
地元不動産の体質や特徴みたいなモノも解り、
結構面白くなっていました。
しかし、実際に家計的に購入できるものが出ず、
やっぱり無理かな~とマンションも視野に入れていたときでした。
今まで全く接触していなかった不動産会社から話をもらい、
二週間足らずであれよあれよと土地購入が決まりました。
その経過たるや、なんともスムーズであっけにとられるほどで(笑)

縁の不思議とその力を思い知らされた年末でした。
というわけで元旦からお礼参り?です。
これから住まい作りとなります。
xenoviaさんのセンスでぴんとくることがあれば、
いつでもアドバイスをいただければ嬉しいです。幸せ♪

・・・まずは家計簿で予算計画です。



Commented by ukishimakan at 2010-01-08 09:37
こんにちは♪
私の家も神社の近くですが、季節の行事など行われてるのを
観るたび、一年の節目を意識し気持ちが新たになります。

土地購入・・ということは、これから新築されるのですね!
北窓を思いっきり高いところまで広くとって、絵画制作し易い
環境にされるといいですね。
Commented by angela_angelo at 2010-01-08 12:20
**ukishimakanさん

こんにちは!そうですか~神社の近くに居を構えるのって
不思議な嬉しさがありますね。
日常生活に神社や伝統の季節行事の影響を受けることができるなんて、
現代ではとても貴重、かつこれからますます大切なことかもしれません。

いい画室が出来ればよいのですが、あたらめて考えると
画室って、、、どんなんだっけ?と解らないことばかり。
そっか。日中の採光の影響をできるだけ安定させるために
北側に大きな窓を取ったらいいんですね。
ukishimakanさんの画室はどんな工夫がなされているのでしょうか。
by angela_angelo | 2010-01-04 13:39 | | Trackback | Comments(4)

日々のメモです。旅日記はkaleidoscopeⅡ、過去ブログBedouin Cafeへはエキサイトブログリンク内からどうぞ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31